帰省します。

さて、年末恒例の帰省イベントである。正直わずらわしいのだが、正月くらい帰ってこいという親の意向に逆らうほどの強い動機も予定も持ち合わせていないので今年も帰る。
帰省の何が嫌かっていうと、暇を持てあますというところ。何にもやることが無いというだけでなく、なんだか落ち着かなくて、何して良いか分からない状況に毎度陥る。
暇だからと外に出たところでジャスコしかない。こんな時こそ図書館が開いていて欲しいものだ。
もっとも、公共図書館は地域に住んでる人、勤めてる人が対象で、たまたま帰省で戻ってきている地元に税金納めてない奴の戯言なんて相手にしないだろうけどさ。
おかえりなさい企画とかで年末年始も開館してくれる図書館企画とかがあれば、ふるさと納税してもいいと思ってるんだけど。だめかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です