イベント案内:ブレインテック×SLiiiC 「発見!図書館システムを学校図書館活性化につなげる方法」

さりげなく今年最初のブログ更新です。イベント案内します。
詳細はこちら↓
ブレインテック×SLiiiC 「発見!図書館システムを学校図書館活性化につなげる方法」のお知らせ
http://sliiic.hatenablog.com/entry/2014/01/30/233937
 

SLiiiC“Cross”Series Vol. 2 ブレインテック×SLiiiC 
「発見!図書館システムを学校図書館活性化につなげる方法」
図書館システムをもっとうまく使いたい、色々なことやってみたい、という方大歓迎。せっかくのシステムを貸出返却だけに利用するのはもったいない!図書館システムをもっと楽しみましょう。
当日はブレインテックの図書館システム「情報館」を体験できますが、「情報館」だけではなく、多くの学校図書館システムで共有できる話をします。
※現在なんらかの図書館システムを使っている方が対象です。また、新しいシステム導入などについてはふれません。
 
■開催日時: 平成26(2014)年3月8日(土)14:00?17:00(13:30受付開始)
■開催場所:株式会社ブレインテック ショールーム
  交通案内 http://braintech.co.jp/corporate/access.html
■募集人数:15名
※現在なんらかの図書館システムを使っている方が対象です。
■内容
13:30受付開始
14:00開始
・「イントロダクション:ブレインテックってどんな会社?」
関乃里子(株式会社ブレインテック広報グループ)
・「図書館システムを使った学校図書館活性化の取り組みのご紹介」
南雲知也(株式会社ブレインテックカスタマサポート部)
・グループワーク「システムを使ってやってみたいことは?」
・まとめ
17:00 終了予定
*17:30より懇親会を行います。是非ご参加ください。
*ブレインテックのオフィス内に入室はできません。ご了承ください。スライド等にて社内の紹介をしていただきます。
*Twitterやブログでの記録公開など,情報公開の可能範囲等については、当日ご説明いたします。
■参加費用:無料
■お申込み方法
下記申込みフォームよりご応募下さい。
「ブレインテックxSLiiiC」参加申込みフォーム
※応募多数の場合は抽選になります。
■申込受付期間
平成26(2014)年1月31日(金)~21日(金)

図書館システムの「活用」と言ってもイメージする所は人それぞれですよね。
蔵書をデータベース化して、バーコードで貸出返却をすることをイメージする方もいるでしょうし、
ちょっとしたプログラムを書いてOPACに追加機能をつけちゃおうという方もいるでしょう。
でも今回のイベントは、図書館100連発の様に、
どこの図書館でも出来るちょっと工夫した図書館システムの使い方を共有しようといった内容。
あっ、こんな機能あったんだ。おっ、こんな使い方があるんだ。色々発見して、すぐに実践しちゃいましょう。
今手元にあるシステムを楽しく使って、みんなで図書館を盛り上げよう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です